VISAビザ申請 「在留カードの詳細:住居地の記載」 - 【HappyVisa!!ハッピービザ!!】結婚ビザ・留学ビザ・就業ビザなどビザ申請はビザ専門、原行政書士法務事務所へ

【HappyVisa!!ハッピービザ!!】結婚ビザ・留学ビザ・就業ビザ(VISA)【ビザ申請手続きのHappy Visa!! ハッピービザ!!】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VISAビザ申請 「在留カードの詳細:住居地の記載」

千葉 習志野のビザ申請専門行政書士、原 宗治です。

今、私が欲しいモノ。それは図書券です。
このお仕事をやっていると、常に勉強していかなければいけない部分もあるんですね。
例えば、今回の在留制度の改正なんて大きいですよ~(汗)

専門書って結構なお値段するんですよね…。
そんなわけで図書券。たまに親戚から「お勉強がんばってね。」と送られてくると助かります。

…そろそろお願いしますよ~^^;

HappyVisa ハッピービザ記事ここから

今日は「在留カードの詳細:住居地の記載」についてです。

本題のご説明の前に、居住地住居地の違いについて。
文字をひっくり返しただけですが、意味が違ってきます。

居住地とは、そこに住んでいるという事実だけで足ります。
居候でも構いませんし、ずっと宿泊するならホテルでも民宿でも構いません。
公園ということも…。

住居地とはズバリ、住民票の住所です。
日本における主たる住居の所在地で、届出が必要です。


在留カードに記載されるのは、住居地となります。

今まで外国人登録証明書には、居住地が記載されていました。
これはそもそも、外国人のみなさんは住民票登録が出来なかった事からきています。

今回の改正において、同時に住民基本台帳法も改正され、
外国人のみなさんも、住民票登録されることになりました。

よって在留カードに記載されるのは住居地となるのです。


これは単なる住民基本台帳制度とのすり合わせという意味だけでなく、
「より正確な中長期滞在の外国人のみなさんの現状を把握したい。」
そういった意味での一体的な改正の結果と言えます。


ちなみに4大空港(成田、羽田、関空、セントレア)を利用し来日する場合は、
その場で在留カードが発行されてしまいますので、後日裏面への追記となります。


次回は在留カードの氏名表記について、ご説明させていただきます。

HappyVisa ハッピービザ記事ここまで

・・・上で図書券なんて古い言葉を使ってしまいましたが、今では図書カードでしたね。
図書券は昔、何かのお祝いで頂くと、一目散に本屋さんに駆け込んだのを覚えています。

もちろん買ったのはマンガですけどね…^^;




新在留資格制度について

在留資格制度が2012年7月9日から変わります!
在留資格制度変更1 在留カードが交付されます
在留資格制度変更2 在留期間が最長5年になります
在留資格制度変更3 再入国許可の制度が変わります
在留資格制度変更4 外国人登録制度が廃止されます

詳しくは、法務省 入国管理局 【新しい在留管理制度がスタート!】

新在留資格制度について




【Happy Visa!! ハッピービザ!!】 結婚、留学、就業などVISA ビザ申請は千葉 習志野の原行政書士法務事務所へ。
スポンサーサイト
【HappyVisa!!ハッピービザ!!】結婚、留学、就業などVISA ビザ申請は千葉 習志野の原行政書士法務事務所へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。